『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXの基礎知識 » FXのレバレッジとは?計算式

FXのレバレッジとは?計算式


FX(外国為替証拠金取引)は、為替の値動きでトレードし、差益・差損が生じる投資です。

そのため、実際の値動きは小さく、その動きの中で十分な利益を出そうとした場合、大きな金額を投資するしかありません。

ただし、これだと、最初から高額の初期費用を用意できる人しかFXをできなくなってしまいます。

しかし、FXにはレバレッジという仕組みがあり、FX口座に入金した取引証拠金の数倍で取引できるのです。

例えば、取引証拠金が10万円でレバレッジが10倍なら100万円のトレードをしていることになります。

取引証拠金が100万円でレバレッジが25倍なら、2,500万円のトレードをしていることになります。

実際には、ロスカットもあるのでこんなに上限ぎりぎりのレバレッジでの取引はできませんが、それでも取引証拠金の数倍のレバレッジのトレードにより、少額でも満足できる利益が出せるのがFXの魅力です。

レバレッジの計算方法

FXのレバレッジとは?

外為オンラインでは実効レバレッジとして表示されていますが、DMM FXでは証拠金維持率のみでレバレッジは表示されません。

特に問題はありませんが、知りたい場合はレバレッジを計算しなければなりません。

レバレッジの計算式は、次のとおりです。
(通貨ペアのレート × 通貨単位) ÷ 純資産 = レバレッジ

例えば、
【ドル円のレート】 120円
【通貨単位】 1万通貨単位
【純資産】 10万円
とします。

この場合、(120 × 10,000) ÷ 100,000 = レバレッジ12倍となります。



Related article

FXで儲けたら、税金のことを考えなければなりません。 申告・納税しないと、脱税したとして逮捕されたり追徴課税されたりするので、確定申告をし...


「FXのスワップ金利で生活できるのか?」で説明しているように、日本の金融機関に貯金・預金しておくより、スワップポイントの高い通貨を持っていた...


スワップ金利目的のトレードは、一度ポジションを持ったら長期間キープし続けます。 短ければ数日ですが、数ヶ月、場合によっては数年間に渡りポジ...


スワップポイントは買ったらもらえるとイメージしている人がいます。 FXには「売り」「買い」2つの選択肢がありますが、銀行にお金を預けたら利...


FX(外国為替証拠金取引)をする上で欠かせないのが、為替チャートです。 基本的に口座開設しているFX会社にはチャートがあるのですが、サービ...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧