『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXの基礎知識 » FXのスワップポイントとは?

FXのスワップポイントとは?


FX(外国為替証拠金取引)の魅力のひとつに、スワップポイントという金利があります。

FXは通貨ペアによって取引するので、2つの通貨に金利差が生じる場合、その金利を受け取ったり、払ったりするのです。

スワップが発生するのは、ポジションを持ったままマーケットをクローズしたとき。

つまり、早朝のシステムメンテナンスの時間を過ぎると発生します。

基本的に、買いポジションにはスワップがもらえ、逆に売りポジションにはマイナススワップで支払いが必要となりますが、ゼロだったり、買ったのにマイナス、売ったのにプラスになることもあります。

買えばスワップがもらえることが多いですが、必ずもらえるとは限らないということ理解してください。

スワップ収入を目的としたFXトレード

FXのスワップポイントとは?

金利差がある通貨ペアを購入すれば多くのスワップを得られるので、スワップ収入を目的にFXトレードする人もいます。

日本人が通常トレードするドル円、ユーロ円、ポンド円はスワップが小さすぎるので、このトレード手法には不向きです。

スワップ目的で人気のある通貨ペアは、豪ドル円、ニュージーランドドル円、南アフリカランド円となっています。

おすすめは豪ドル円で、ドル円と近い動きをするので比較的安全にトレード可能です。

南アフリカランド円も人気はありますが、通常1万通貨単位のFX会社の場合、南アフリカランドは10万通貨単位からとなっていることが多いので、資産が多くないとトレードできません。

また、このスワップはFX会社によっても違うため、有利なFX会社を選ぶ必要があります。

高スワップのFX会社を参考に、少しでも得するFX会社をご利用ください。



Related article

スワップポイントは買ったらもらえるとイメージしている人がいます。 FXには「売り」「買い」2つの選択肢がありますが、銀行にお金を預けたら利...


スワップポイントは通貨ペアの金利差なので、金利差があればポジションを持ち続ける限り、365日毎日、プラス・マイナスいずれかのスワップポイント...


FX(外国為替証拠金取引)をするなら、必ず利用するのが「pips(ピップス)」です。 使うと言っても機能などではなく、最小値幅単位のことを...


FXは「外国為替証拠金取引」という名の通り、口座に入金して、そのお金を担保にレバレッジを効かせて大きな金額でトレードできます。 勝てれば良...


FX会社に口座を開設することは無料で出来ます。 ただし、FXの場合、システムを利用して取引の注文を出すので手数料が必要となり、それがスプレ...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧