『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXの基礎知識 » FXのレバレッジ規制 400倍、50倍、25倍

FXのレバレッジ規制 400倍、50倍、25倍


少し前の日本のFX会社の中には、レバレッジ400倍のところもありました。

単純計算ですが、100万円の取引証拠金で4億円のトレードができたことになります。

まさに「ハイリスク・ハイリターン」で、FXの魅力がここにあったと言っても過言ではなく、この時代に短期間で億トレーダーになった人もたくさんいたのが現実です。

しかし、このリスキーな状態を是正する目的で、次のとおり、金融庁がレバレッジ規制をしました。

  • 平成22年(2010年)8月1日から1年間は50倍
  • 平成23年(2011年)8月1日から25倍

このレバッジ規制によってFXを辞めた人もたくさんいて、昔はどの通貨ももっと動いていましたが、取引量減少により、全体的に動きが小さくなりました。

特に顕著なのが雇用統計で、レバッジ規制前はドル円でも1年に2回くらいは3円近く動いていましたが、今は1円がやっとです。

個人的にはレバッジ25倍あれば十分だと思いますが、それでも相場の動きが弱くなったことは残念で仕方ありません。

さらにレバレッジ10倍の話も出ているので、今後はさらにFXが廃れる可能性があります。

レバレッジ25倍以上でFXトレードする方法

日本のFX会社のレバレッジは、比較する必要なく最大25倍です。

ただ、25倍以上でやりたいという方もいることでしょう。

その場合は、次の方法があります。

  • 日本のFX会社で法人口座を利用する方法
  • 海外のFX会社の個人口座を利用する方法

しかし、前者は申告等が面倒ですし、後者は安全面での問題があるため、ここまでして25倍以上のレバレッジにこだわる必要はないと思います。

基本的にレバレッジ25倍あれば十分なので、この限度内で安全・安心にトレードすることを心掛けましょう。



Related article

「FXで一定額以上の利益を出した人」または「損失が出て翌年以降に繰り越したい人」は、確定申告する必要があります。 この時、利益・損失を見る...


「FXのスワップ金利で生活できるのか?」で説明しているように、日本の金融機関に貯金・預金しておくより、スワップポイントの高い通貨を持っていた...


スワップポイントは、金融機関にお金を預けておくよりも高い金利が付くので魅力的ではありますが、それでもポジションを建てるタイミングが大切です。...


FXでスワップ運用するなら、できるだけスワップ金利が高い通貨ペアでトレードすることが鉄則です。 日本人に人気のあるドル円やユーロ円、ポンド...


『MT4(MetaTrader4:メタトレーダー4)』は、高機能でありながら無料で利用できるおすすめのFXチャートで、世界中で利用されていま...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧