『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXの基礎知識 » スワップカレンダーでFX業者を比較

スワップカレンダーでFX業者を比較


スワップポイントは、通貨ペアの金利差なので、どこのFX会社でも同じと思うでしょう。

しかし、実際には、FX会社ごとにスワップ金利に差があります。

それは、「個人投資家とマーケット」の関係で取引しているのではなく、「個人投資家とFX業者」が取引しているので、FX業者の決めたスワップ金利やスプレッドが適用されているからなのです。

したがって、スワップ金利目的のトレードをするなら、少しでもスワップが高いFX業者を利用する必要があります。

スワップカレンダーでFX業者を比較

各FX業者は、スワップカレンダーをサイト上や取引画面に掲載しています。

これを利用して「同じ通貨ペア・同じ日」のスワップ金利を比較すれば、どこのFX業者のスワップ金利が有利か一目瞭然です。

FX業者によっては、スワップカレンダーという形ではなく、その日のスワップのみを掲載しています。

以下は、『DMM FX』と『ライブスター証券』のスワップ金利の比較です。

DMM FXのスワップカレンダー
『DMM FX』のスワップ金利はとても低いので、スワップ目的のトレードには不向きですが、その分、スプレッドが狭いので、デイトレやスキャルピングでの短時間トレードに有利となっています。

DMM FXのスワップカレンダー

ライブスター証券のスワップカレンダー
「業界NO.1水準」と宣言するだけあって、スワップ金利が高いので長期トレード向いていますが、その分、『DMM FX』のスプレッドよりも高いので、短期売買では分が悪くなります。

ライブスター証券のスワップ金利

FX業者名 スワップカレンダー」で検索すると見つかるので、いろんなFX会社のスワップ金利を比較してみてください。

おすすめは、やはり『ライブスター証券』です。

これ以上有利なスワップ金利のFX業者はあまりないでしょう。



Related article

FXでスワップ運用するなら、できるだけスワップ金利が高い通貨ペアでトレードすることが鉄則です。 日本人に人気のあるドル円やユーロ円、ポンド...


「FXで一定額以上の利益を出した人」または「損失が出て翌年以降に繰り越したい人」は、確定申告する必要があります。 この時、利益・損失を見る...


FX(外国為替証拠金取引)をする上で欠かせないのが、為替チャートです。 基本的に口座開設しているFX会社にはチャートがあるのですが、サービ...


日本の銀行・信用金庫などにお金を預けておいても、超低金利のためほとんど利子は付きません。 しかし、海外通貨の中にはビックリするほどスワップ...


スワップポイントは買ったらもらえるとイメージしている人がいます。 FXには「売り」「買い」2つの選択肢がありますが、銀行にお金を預けたら利...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

ドル円の日足チャート(2021年6月21日)

2021年6月21日(月曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、110円...

ドル円の日足チャート(2021年6月18日)

2021年6月18日(金曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、FOMC...

ドル円の日足チャート(2021年6月17日)

2021年6月17日(木曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、FOMC...

ドル円の日足チャート(2021年6月16日)

2021年6月16日(水曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、110円...

ドル円の日足チャート(2021年6月15日)

2021年6月15日(火曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、110円...

ドル円予想

為替カテゴリー

FX会社一覧

お問い合わせ