『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXの基礎知識 » 買ったのにスワップがマイナスになる理由

買ったのにスワップがマイナスになる理由


スワップポイントは買ったらもらえるとイメージしている人がいます。

FXには「売り」「買い」2つの選択肢がありますが、銀行にお金を預けたら利子が付くことを考慮すれば、買ったらスワップがもらえると思うのは当然かもしれません。

ただし、FXのスワップポイントは、「買ったのにマイナス」「売ったのにプラス」になることもあるのです。

スワップポイントが逆転する仕組み

買ったのにマイナススワップが付くのは、金利が逆転しているからです。

例えば、多くの日本人が取引しているドル円を例にすると、
買うとプラス、売るとマイナスになります。

これは、「アメリカの金利 < 日本の金利」の状態なので、
「低い金利の日本円でそれよりも高い金利の米ドルを買えばスワップポイントを受け取れ」、逆に、「低い金利の日本円でそれよりも高い金利の米ドルを売ればスワップポイントを払わなければならない」ことになります。

それが逆転して、「アメリカの金利 > 日本の金利」になると、
買うとスワップがマイナス、売るとスワップがプラスになります。

買ったのにスワップがマイナスになる理由

上の画像はユーロドルのスワップカレンダーですが、買ったらマイナスで売ったらプラスになっていますよね。

円については超低金利なので、今はどの通貨でも買えばプラスになりますが、このようにスワップポイントは買ってもマイナスになることがある事だけは覚えておいてください。



Related article

FXをやったことがない方でも、円高・円安という言葉を聞いたことがあると思います。 ニュースでもよく耳にするごく一般的な為替用語ですが、経済...


FXは「外国為替証拠金取引」という名の通り、口座に入金して、そのお金を担保にレバレッジを効かせて大きな金額でトレードできます。 勝てれば良...


スワップポイントは、通貨ペアの金利差なので、どこのFX会社でも同じと思うでしょう。 しかし、実際には、FX会社ごとにスワップ金利に差があり...


「FXのスワップ金利で生活できるのか?」で説明しているように、日本の金融機関に貯金・預金しておくより、スワップポイントの高い通貨を持っていた...


FXでスワップ運用するなら、できるだけスワップ金利が高い通貨ペアでトレードすることが鉄則です。 日本人に人気のあるドル円やユーロ円、ポンド...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧