『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXトレード方法

Category : FXトレード方法

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕資金で心理的ストレスを抑えてトレードすることが成功への近道です。...


ロンドンフィックスとは?

ロンドンフィックスとは、その日のロンドン時間の取引レートを決める時間で、東京時間で言う仲値にあたります。ドルを中心に取引が活発に行われるため、為替に値動きがありチャンスです。...


為替のゴトー日とは?

「5と10が付く日」と月末はドル不足となるため、円売りドル買いで仲値に向けて円安になる傾向があります。したがって、ゴトー日はドル円買いのチャンスです。...


為替の仲値とは?

為替レートは刻一刻と変動するため、取引に利用するには扱いづらいです。そこで、その日1日の取引レートを東京時間の朝に決定して、そのレートを基に金融機関と顧客は取引します。この基準レートを決める時間が仲値...


FXの市場時間

為替相場は参加者が多い時に活発に動くので、その時にトレードすることが大切です。特に、欧州時間とニューヨーク時間に活発に動きます。各市場時間の境は流れが変わりやすいので、気をつけてください。...


損切りしないと一発退場

FXで損切りしないと、遅かれ早かれ1回の負けで大損します。取引量が多い場合、その1回の負けで退場になりかねません。したがって、勝つために必ず損切りしましょう。...


損切り貧乏の原因と対策

損切りの連続で損失が増えていくのが「損切り貧乏」です。損切り貧乏にならないようにするには、その原因を知り、対策する必要があります。...


レジスタンス超えの損切り目安

FX初心者の方にも分かりやすいように、損切りの目安について説明いたします。高額な含み損を抱えないようにに、しっかり損切りしましょう。...


逆指値

FXではレートに絶対的な天井・底がないため、ある程度逆に動いたら損切りする必要があります。損切りは、被害を拡大させないために必要なことなので、ポジションを持ったら必ず逆指値注文(ストップロス)の設定を...


FX取引入門

FXのトレードは売り・買いの2択です。「売りから入って買いで決済」「買いから入って売りで決済」で為替差益を狙います。...


New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧