『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » テクニカル指標分析 » HLバンドの見方・使い方

HLバンドの見方・使い方


HLバンド(ハイローバンド)とは、「一定期間の高値を結ぶ線・安値を結ぶ線・中間線」がセットになったトレンド系テクニカル指標です。

HLバンドの見方・使い方

上の画像は、ドル円15分足にHLバンドを表示しています。

設定は初期値で20日になっていますが、このままで構いません。

人によっては10日間で利用している方もいます。

HLバンドのFXトレード手法

ローソク足が緑のHバンドを超えたら買いでエントリーします。

逆に、ローソク足が青のLバンドを割れたら売りでエントリーします。

中間線は、レジスタンス、サポートとしても機能するので、押し目買い・戻り売りとしても利用できますし、損切り・利確にも利用できます。

また、中間線の先端の向きもその時のトレンドの方向を示しているので注目しましょう。

このようにFX初心者にも分かりやすいシグナルを表示してくれるHLバンドですが、だましも多いので単体での利用は危険です。

利用するならば、他のテクニカル指標と併せて利用した方が良いでしょう。



Related article

ROC(Rate of Change)は、現在のレートと過去のレートを比率化し、その変化率を描画するオシレータ系テクニカル指標です。 ...


線形回帰トレンドとは、一定期間の値幅の中心とその上下に2本ずつ自動でラインが引かれるトレンド系テクニカル指標です。 上の画像は、ユーロ...


GMMA(Guppy Multiple Moving Average:複合型移動平均線)は、「投機筋の短期線」と「投資家の長期線」それぞれ6...


パラボリック(Parabolic)は、トレンド転換の開始を教えてくれるトレンド系テクニカル指標です。 上の画像は、ドル円15分足にパラ...


ATR(Average True Range)は、相場の変動率を描画するオシレータ系テクニカル指標です。 上の画像は、ドル円15分足に...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

New Posts

ドル円の日足チャート(2021年6月21日)

2021年6月21日(月曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、110円...

ドル円の日足チャート(2021年6月18日)

2021年6月18日(金曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、FOMC...

ドル円の日足チャート(2021年6月17日)

2021年6月17日(木曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、FOMC...

ドル円の日足チャート(2021年6月16日)

2021年6月16日(水曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、110円...

ドル円の日足チャート(2021年6月15日)

2021年6月15日(火曜日)のドル円の値動きを予想します。ドル円は、110円...

ドル円予想

為替カテゴリー

FX会社一覧

お問い合わせ