『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FX会社を比較して選ぶ » 通貨単位でFX会社を比較

通貨単位でFX会社を比較


FX会社比較表(通貨単位)

FX会社の通貨単位を比較しました。
FX会社名通貨単位ドル円スプレッド
DMM FX10000通貨単位0.3銭
JFX株式会社1000通貨単位0.3銭
外為ジャパンFX1000通貨単位0.3銭
ヒロセ通商1000通貨単位0.3銭
マネーパートナーズ100通貨単位0.3銭
ライブスター証券10000通貨単位0.9銭
インヴァスト証券1000通貨単位0.3銭

FXで通貨単位が小さい事のメリット

FXでは、さまざまな国の通貨で取引しますが、その最小単位が1通貨単位です。

日本円で言えば1円、米ドルで言えば1セントとなります。

従来、FXではその取引が1万通貨単位からとなっていました。

つまり、1ドル100円の場合、100万円を使って投資していることになるのです。

そして、その条件でレバッジ25倍の場合、1ロットのポジションを持つために4万円の証拠金が必要となりますが、実際には、逆指値(ストップロス)を考えて、もっと余裕を持った額を口座に入れなければなりません。

しかし、それでは初期投資額を捻出できず、FX投資をしたくてもできないという人が多くいます。

そんな方におすすめなのが、1,000通貨単位以下でトレードできるFX会社で、1万円もあれば余裕を持ってFX投資が可能です。

さらに、スワップ狙いの長期ポジションでも、通貨単位が小さければ比較的安全にキープできるメリットもあります。

上記の表において、通貨単位を比較しているので、FX会社を探す際に参考にしてください。

おすすめ!!最小通貨単位のFX会社

少額でFXトレードできる通貨単位が小さいFX会社は、次のとおりです。

少額で取引できる マネーパートナーズ

FX初心者から中級者向けのnano口座なら、100通貨単位からトレード可能。シグナルを表示してくれる『かんたんトレナビ』があります。

Related article

FX会社比較表(通貨ペア数) [table id=4 column_widths="40%|30%|30%" /] 自分の得意な通貨ペアで...


FX会社比較表(スプレッド) [table id=1 /] 狭いスプレッドの重要性 FX会社の多くは手数料を取りません。 でも、売値と買...


FX会社比較表(自動売買) [table id=6 /] FX会社の自動売買システム FX会社の中には自動売買システムを提供しているところ...


FXではポジションを翌日に持ち越すと、スワップと呼ばれる金利差益を受け取ることができます。 基本的に買いポジションにはプラスのスワップが与...


FX会社比較表(FXアプリ・モバイル取引) [table id=5 /] モバイルでFXトレード 少し前までは、パソコンのモニターを何台も...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧