『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FX危険トレード » イギリス国民投票!EU離脱でポンド大暴落

イギリス国民投票!EU離脱でポンド大暴落


2016年6月23日、日本時間15時からイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票が行われ、翌24日の日本時間朝から順次開票結果が発表された末に、最終的にEU離脱派が勝利しました。

今年最大のメーンイベントとして注目されていたこの国民投票はEU離脱派有利で進んでいましたが、ジョー・コックス下院議員の事件を境にEU残留派が盛り返し逆転。

直前までEU残留派勝利とみられていたものの、開票結果発表最初から僅差ではありますがEU離脱派が先を行く流れとなり、そのままゴールを切っています。

私自身、どうせ1年前のギリシャと同じで騒ぐだけ騒いで残留と思っていたので、この結果は意外であり、ブックメーカーもEU残留派有利のオッズだったので、世界的に見ても驚きの結果だったのではないでしょうか?

最終的な結果は、残留支持が16,141,241票(48.1%)、離脱支持が17,410,742票(51.9%)と、わずか3.9ポイントという僅差でEU離脱派勝利です。

イギリスのEU離脱決定時のドル円・ポンド円の値動き

2016年6月24日のドル円15分足チャート
英国EU離脱(ドル円)

2016年6月24日のポンド円15分足チャート
英国EU離脱(ポンド円)

上の画像は、EU離脱派勝利の日のドル円とポンド円の15分足チャートです。

2016年6月第2週と第3週は3日に発表された米雇用統計からの流れを引き継ぎ売り優勢で、第4週は戻りを試す展開が続き買い優勢となり、そして、戻り高値限界まで上昇したところで第4週の金曜日にイギリスのEU離脱が決まりました。

限界まで上昇してから売られたため、ドル円で約7.5円、ポンド円で約27円という驚異的な大暴落となっています。

5年以上前だったと思いますが、夜中に誤発注が原因でドル円が約10円くらい暴落したことがありましたが、実際に短時間で約7.5円下げたのを見たのは初めてで、ポンド円の約27円も当然、最高記録です。

さすがにこんな暴落を見ることはもうないかもしれず、改めて逆指値(ストップロス)の重要性を思い知らされました。



Related article

FXトレードをしている際に、「かなり上昇したからそろそろ下げるだろう」「下げ過ぎだからもう下げないだろう」などと勝手に思い込み、エントリーし...


FXトレードをする場合は、要人発言に注意しなければなりません。 「この要人って誰?」と思った方もいるでしょうが、簡単に説明すると政治家のこ...


2015年1月15日18時に、突然、ユーロ/スイスフランが暴落しました。 ユーロ/スイスフランは3,800pipsの下落、逆にスイスフラン...


FXは株と違い、基本的に24時間トレードできるのですが、それでも土曜日と日曜日は相場が休みとなります。 もう少し正確に言うと、土曜日早朝か...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧