『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FX阿鼻叫喚の危険トレード

FX阿鼻叫喚の危険トレード


阿鼻叫喚」の意味を調べると、「人々が苦しみ泣き叫ぶような、非常にむごたらしい状態」となっています。

日本人は世界でダントツトップのギャンブル依存度が高いために、FXを投資ではなくギャンブルと思ってトレードしてしまい、「負け > 獲り返そう > 負け > 獲り返そう・・・」を繰り返し、阿鼻叫喚の状態になるのです。

さらに、負けを一気に獲り返そうと金額アップすれば、すごい勢いで損失が膨らみ、絶望しか感じないような状況に陥ることもあるでしょう。

FXはどんなに勝率が高くても、一度の負けで大損してしまう危険性を持っています。

したがって、勝つ手法を探るだけでなく、負けるパターンも知ることにより、阿鼻叫喚の状態を回避する必要があるのです。

FXに絶対勝てるトレード手法はありません。

いかに負けを小さくするか、そして勝ちを多くするかでFXの成功・失敗が決まります。

「損小利大」を目指すためにも、負けやすいパターンをぜひ覚えてください。

ここで紹介する「FX危険トレード」は、私が実際に経験した阿鼻叫喚の失敗トレードも含まれています。

よくあるFXの負けパターンなので、覚えておいて損はありません。

FX阿鼻叫喚事例

「FXは油断すると危険」と実感できる事例をご紹介します。

FXポジションの翌週持越しは危険
土曜日早朝から月曜日早朝までの48時間はトレードできません。その間に悪いニュースなどがあると、月曜日のマーケット開始時に成す術なく大きな含み損を抱えることになるので、ポジションの翌週持越しは避けましょう。
要人発言にFX全力逆張りは危険
政治家が為替や経済などに関する発言をすると大きな値動きとなります。その時は思わぬ動きとなることがあるので、参加する場合は余裕を持ってトレードしましょう。
FXは思い込みでエントリーすると危険
FXは、「かなり上昇したからそろそろ下げるだろう」「下げ過ぎだからもう下げないだろう」と思い込みでエントリーすると、その気持ちを読まれて大きく負けることになるので気を付けましょう。
ユーロ/スイスフラン暴落!FXでポジションを長期キープすると危険
為替相場は突然、暴落・急騰します。逆に動いた場合、逆指値(ストップロス)を入れていても滑り、枚数が少なくても破産に追い込まれるので、なるべく長期間のポジション保持は避けましょう。
イギリス国民投票!EU離脱でポンド大暴落
2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、離脱が確定しました。そして、ドル円・ポンド円などの主要通貨ペアは大暴落しました。


New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧