『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » 各国の経済指標

各国の経済指標


FXは、2つの国の通貨差益を狙う投資です。

例えば、ドル円の場合、「アメリカの経済状況が良ければドルが買われるのでドル円は上昇し、逆に悪ければドルが売られるのでドル円は下降します。

また、日本の経済状況でも円の売買がされるので、ドル円も動くことになります。

FXでは、通貨ペアで取り引きするため、2つの国の経済状況の影響を受けるのです。

しかし、実際には、米ドルと円だけではなく、ユーロやポンドなど複数の通貨が絡み合った関係になっているため、欧州の経済状況でドル円が動くことも珍しくありません。

それだけに、各国の経済状況を把握しておく必要があります。

その経済状況を世界に知らせるのが経済指標であり、各国が月毎、または、週毎など一定期間ごとに発表していているので、必ず注目してください。

それぞれ重要度が異なりますが、重視されている経済指標の場合ですと、一気に大きく動くので、チャンスであると同時にピンチでもあります。

チャンスな面
・動きが激しいので、エントリーの方向が合えば短時間に大きく獲ることができる
ピンチな面
・ポジションを持った状態で逆に動かれると大損害につながる
・乱高下されて最終的に逆に動かれると、一瞬で高額含み損になる

以下に、各国の経済指標の内容とその重要度、結果について説明するので、その特徴をしっかり理解し、勝つチャンスを増やしましょう。

各国の重要経済指標

各国の重要経済指標をまとめました。



New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧