『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FX通貨ペアごとの特徴

FX通貨ペアごとの特徴


FXは、2つの通貨の為替差益を狙いますが、その組み合わせを通貨ペアと言います。

日本で最も一般的な通貨ペアが「米ドル円」で、他にも「ユーロ円」「ポンド円」「ユーロ米ドル」「ポンド米ドル」など、通貨の分だけ組み合わせも複数存在しています。

FXの経験がない方は、「通貨の組み合わせが違うだけでしょ」と思うかもしれませんが、値動きやスプレッドスワップ通貨ペアによって全く違うのです。

したがって、FXで勝つためには通貨ペアの特徴を把握し、自分に合った通貨ペアを見つける必要があります。

そして、FX会社によって取引できる通貨ペアに違いがあるので、その点も考慮して利用するFX会社を選ぶ必要もあります。

以下に、主要通貨ペアの特徴について説明しますので、ぜひ参考にしてください。

ドルストレートとは?

ドルストレートとは、米ドルが絡んだ通貨ペアのことで、「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」「ポンド/米ドル」などがこれにあたります。

基軸通貨である米ドルで直接取引するため、素直な値動きが特徴です。

クロス円とは?

クロス円とは、日本円が絡んだ通貨ペアのことで、「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「NZドル/円」などがこれにあたります。

文字だけを見ると、この2つの通貨間の取引に見えますが、実際には日本円で米ドルを買い、それでもう一方の通貨を買っているので、3つの通貨間の取引となり、クロス円と呼ばれています。

したがって、動きとしては複雑になりやすい傾向があります。

なお、「米ドル/円」は、「円」が付くので見た目はクロス円ですが、ドルと直接トレードを行うのでドルストレートに含まれます。

通貨ペアの特徴



New Posts

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

アメリカの経済指標

米雇用統計は、世界で最も注目されている経済指標で、短時間に大きな動きを期待でき...

為替カテゴリー

FX会社一覧