『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » 各国の経済指標 » アメリカの経済指標 » アメリカ 米雇用統計(非農業部門雇用者数)

アメリカ 米雇用統計(非農業部門雇用者数)


米雇用統計は、10項目以上の指標の総称で、その中でも重視されているのが次の3つです。

  • 非農業部門雇用者数(農業部門を除いた産業で働く雇用者数)
  • 失業率
  • 平均時給

普通に考えると失業率が重要な気がしますが、それ以上に非農業部門雇用者数が一番注目されており、この予想と結果が乖離すると大きく動きます。

FXをする上で、一番注意しなければならならないと同時に、一番チャンスであるのが、この米雇用統計です。

アメリカは世界一の経済大国であり、米ドルは世界で一番流通量が多い通貨なので、米雇用統計の結果によって大きく変動します。

普段穏やかな値動きをする米ドル/円でも1円くらい動くことは普通ですが、以前は一瞬で1円以上、その後も終日一方的に動き続けて3.5円動くことも年に数回あったので、その時と比べると物足りなさはあります。

それでも毎月最初の金曜日はお祭りであり、みんなが注目している経済指標なので、指標トレードを身に着けて、短時間に効率よく勝てるようにしたいものです。

アメリカ 米雇用統計-失業率の発表日時・重要度

【国名】 アメリカ合衆国(United States of America)
【発表日時】 毎月第1金曜日(夏21時30分・冬22時30分)
【重要度】 ★★★



Related article

ISM製造業景況指数とISM非製造業景況指数は、米供給管理協会(Institute for Supply Management)が行っている...


最も値動きを期待できるのは米・雇用統計ですが、その前日の水曜日または木曜日に発表される米ADP全国雇用者数にも注目です。 雇用統計で発表さ...


米新規失業保険申請件数とは、会社を辞めて初めて失業保険の申請をした人の数で、毎週木曜日に発表されます。 失業者が増えれば消費も控えられ、景...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

米ドル円暴落

米ドル円が全く動かなくなりました。これでは米ドル円で稼ぐことはできません。米ド...

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

為替カテゴリー

FX会社一覧

お問い合わせ