『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FXトレード方法 » FXデモトレードのおすすめ

FXデモトレードのおすすめ


FX会社によって利用しているトレードシステムやチャートが違います。

また、スプレッドスワップなどの条件もそれぞれのFX会社によって違います。

そのため、実際に利用して、「自分に合っているのか?」「チャートは使いやすいか?」「約定能力はどうか?」といったことを確認しなければなりません。

その時に役立つのがデモ口座で、実際のFX相場を利用して本番さながらにデモトレードすることが可能です。

実際にトレードシステムを確認してから口座を開設しないと、後から使いにくいという問題が生じるので、必ずデモトレードをお試しください。

以下に、おすすめのFXデモトレードをご紹介します。

デモトレードできるFX会社

以下のFX会社でデモ口座が用意されています。

利用期限がありますが、経過後に改めて登録すれば再利用できます。

DMM FX 3ヶ月(ニックネーム、メールアドレスが必要です)
JFX株式会社 約3ヶ月(お名前、メールアドレスが必要です)
外為ジャパンFX なし
ヒロセ通商 約3ヶ月(お名前、メールアドレスが必要です)
マネーパートナーズ なし
ライブスター証券 あり(お名前、メールアドレスが必要です)
インヴァスト証券 あり(30日間、その後再登録可能)

FX初心者のデモトレード期間

初めてFXをする方には必須と言っても過言ではないデモトレードですが、いつまでやればいいか迷いますよね。

FX初心者がデモトレードをする目的として、次のことが挙げられます。

  1. どうやって取引するか体験する
  2. トレードシステムの確認
  3. トレードスタイルの確立

このうち、(1)と(2)についてはすぐに慣れます。

問題は(3)ですが、ある程度トレードの手法が定まって大負けしない様であれば、実際に口座を開設して本当のお金でトレードした方が良いでしょう。

理由は、デモトレードは所詮架空のお金なので、損切らなかったり、無謀なトレードをしたりで、結局、それほど役に立たないからです。

「デモでは勝てていたのに、リアルでは負ける」というのは、FXあるあるになっています。

ですから、絶対に勝てるまでずっとやっているよりも、トレード手法やルールがある程度確立した時点でリアルトレードに移行するのがおすすめです。

その際、マネーパートナーズの『FX nano』なら、100通貨単位でトレードできるので、少額でリアルトレードできますよ。



Related article

FXでは、ポジションを持ったら逆指値(ロスカット)を入れるのがルールですが、設定していないとどんどん逆に動いて含み損が膨らみます。 「利確...


為替レートは、取引が行われる月曜日早朝から土曜日早朝まで、ずっと変動し続けます。 この状態で銀行などの金融機関と顧客が取引すると、毎度、為...


為替レートに絶対的な値はないので、ずっと含み損に耐えてポジションを持ち続けると、1回の負けで退場になってしまう危険性があります。 大抵、そ...


デモトレードで試して使い勝手が良さそうなら、いよいよFX口座開設です。 基本的にどこのFX会社でも大体同じ手続きで口座を開設できます。 ...


「有り金」の意味を調べると、「現在手元にある金」「持っている全部の現金」となっています。 前者と後者では少し意味が違いますが、よく「有り金...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

米ドル円暴落

米ドル円が全く動かなくなりました。これでは米ドル円で稼ぐことはできません。米ド...

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

為替カテゴリー

FX会社一覧

お問い合わせ