『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FX通貨ペア » 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の特徴・値動き

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の特徴・値動き


南アフリカランド/円

為替に興味がない方が「南アフリカ」と聞いても、「アフリカ大陸の南にある国で、2010年にFIFAワールドカップが行われた」くらいしか思いつかないでしょう。

しかし、FXにおいて南アフリカランドは、とても人気の通貨ペアとなっています。

それは、南アフリカランドが豪ドル/円同様に資源国通貨であり、経済発展のために金利を高くして外貨獲得を目指しているからです。

したがって、トレードスタイルもスワップ金利目的のスイングトレードが主体となります。

スプレッドが広いので、デイトレードやスキャルピングには向いていません。

南アフリカランド/円のスワップは、各FX会社によってかなり違うので、できるだけ高い口座を利用する必要があります。

その場合、スプレッドもFX会社によって違いがありますが、取引回数は少なく、長期間キープが基本なので、スワップ金利を重視して選んだ方が良いでしょう。

南アフリカランド/円のポイント

南アフリカランド/円の特徴は、次のとおりです。

通貨ペア名 ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)
スプレッド 最狭は1.4pips~
スワップ 高いのでスワップ目的のスイングトレードに向いています。
動きやすい時間 スイングトレードでのエントリーとなりますので、日足、週足、月足レベルで下げ止まったところを買う必要があります。短時間足は、最終的なエントリーの確認で使用します。
トレードできるFX会社


Related article

ユーロ/ポンドは、通貨取引量第2位のユーロと第4位のポンドの組み合わせです。 両通貨とも値動きが激しいのが特徴なだけに、この組み合わせ...


日本では豪ドル/円の方が一般的ですが、世界的には豪ドル/米ドルの方がメジャーです。 そもそも、豪ドル/円などのクロス円は、米ドルに換金...


ユーロは世界第2位の取引量ですが、複数の国から成り立っているので、2015年のギリシャ債務問題のように、加盟国の1つに問題が生じただけで...


ユーロ/米ドルは、通貨流通量第1位の米ドルと第2位のユーロの組み合わせなだけあって、取引量が一番多い通貨ペアです。 ユーロ/米ドルはい...


豪ドル/円は、米ドル/円よりも値動きが大きく、動きもハッキリしているので、トレードしやすいのが魅力です。 鉱物資源産出国、産油国、農業...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

米ドル円暴落

米ドル円が全く動かなくなりました。これでは米ドル円で稼ぐことはできません。米ド...

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

FXを有り金でトレードしてはいけない

FXを有り金でトレードすると、メンタル面で追い込まれてほぼ確実に損します。余裕...

為替カテゴリー

FX会社一覧

お問い合わせ