『先見FX』では、FX初心者でも値動きを先読みできるように、FXの基本やテクニック、コツ、体験談などを詳しく解説しています。
先見FX
HOME » FX必勝テクニック » ダブルトップ崩しで上昇トレンド発生

ダブルトップ崩しで上昇トレンド発生


必勝パターン02-1

上の画像はドル円4時間足(ローソク足)です。
赤線:5MA
青線:25MA
黄土色の線:75MA
ピンク色の線:200MA

上の矢印2ヶ所が高値で面合わせしています。

そして、下矢印の値がネックラインで、ここを割れると1.6円下落して、113.80円まで落ちることになります。

しかし、指標が悪くても下げ渋って下落せず、しかも、黄土色の75MAが急上昇してきてサポートするような形になっています。

こういう場合は、ダブルトップを崩すために直近高値を更新する可能性が高いです。

もちろん絶対ではないので注意は必要ですが、どうせならこの高値更新を狙う上昇トレンドに乗って買いたい場面です。

利確は、高値を更新してストップを付けたところで欲張らずに決済で良いと思います。

損切りは、ネックライン割れに必ず入れましょう。

仮にネックラインを割れて損切りになっても、その時点でダブルトップを完成させているため、すぐに売れば大きくプラスになるはずです。

必勝パターン02-1

上記はその後の値動きが分かる画像ですが、予想通りダブルトップを崩してきました。

こういうトレード方法もあることを覚えておいてください。

今回はダブルトップを崩す動きですが、逆にダブルボトムの時にも使えるテクニックです。



Related article

上の画像はドル円1時間足(ローソク足)です。 赤線:5MA 青線:25MA 黄土色の線:75MA ピンク色の線:200MA 左の赤い下...


FXにおいて、チャート上にある勝ちやすいパターンが現れることがあります。 その中で最も有名なのがダブルトップ・ダブルボトムですが、そ...


FXに限らず、投資には、チャートに勝ちやすいパターンが現れることがあります。 「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、その中でも特に有名...


テクニカルのひとつに、移動平均線があります。 一般的なテクニカルなので、FXをやっている人すべてが知っているでしょう。 ローソク足は、こ...



Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Posts

安倍首相退陣報道時のドル円1時間足

安倍首相が2週間連続で病院に行き、顔色も悪く、元気もないことで、世間では退陣予...

米ドル円暴落

米ドル円が全く動かなくなりました。これでは米ドル円で稼ぐことはできません。米ド...

「ヘッドアンドショルダー」「逆ヘッドアンドショルダー」の事例

「ヘッドアンドショルダー(三尊天井)」は下落、「逆ヘッドアンドショルダー(逆三...

ユーロドルのダブルトップ

「ダブルトップ」「ダブルボトム」は、投資で勝ちやすいチャートパターンです。ダブ...

FX危険トレード

2016年6月24日にイギリスでEU残留・離脱を問う国民投票の結果が発表され、...

為替カテゴリー

FX会社一覧

お問い合わせ